企業特集ポータルサイト

  • トップページ
  • お役立ち情報
  • 運営会社
企業特集ポータルサイト

企業PR広告

■該当件数1件中<1 〜 1を表示> 1

整骨院での半月板損傷治療 太田市 かわうちはり灸整骨院


半月板損傷はなぜ起こる?

半月板はクッションの役割で膝関節を安定させる関節軟骨です。

半月板が損傷すると、膝の曲げ伸ばしができなくなったり、痛みや違和感を感じたりします。 症状がひどい場合には、膝に水がたまったり、歩けなくなるほど痛みが続く状態になります。
交通事故やスポーツなどで強い衝撃を受けたり、高齢の場合は転倒など損傷するケースが多いです。

強い衝撃を受けた場合の半月板損傷は、半月板だけが損傷しているケースと、前十字靱帯などの周りの靭帯も一緒に損傷している場合とがあるため、それぞれ怪我をしたポイントを外さずに治療を行っていくことが大切です。

また、半月板は加齢に伴い薄くなっていくので、40歳を超えると少しの外傷でも半月板損傷が起こりやすくなりますので、早期の原因の発見と治療が必要です。